FXを必要以上に恐れない、甘くみない!

時をかける少女、いや時をかけるおっさん••••••どうも僕です
 
イヤミな部長
おっさんに時をかけられても困るがな
 
後輩のくせに偉そうな飯島君
部長、あんたもおっさんな
 
紅一点のまりちゃん
飯島君、一応部長なんだから呼び捨てはやめなさい
 
イヤミな部長
おぅ~サンキュー、ブスでも礼儀はなってるんだねぇ~
 
紅一点のまりちゃん
キェ~~~、死ねオッサン
 
おしゃれなFXの達人の加藤さん
いつも通り騒がしいが、今回も早速始めるぞ

FXを恐れない

 
初心者はないと思いますが、FXで何回も痛い目にあうとトレードするのが怖くなってしまう事があります。
 
相場に対して必要以上に恐怖を感じている人は勝てません。
 
「気にしない」心構えを持ち、自分を致命的な損失から守ってくれるリスクコントロールを守っていれば、「恐怖」を最小限に抑えることができます。
 
相場ではダマシの動きがたくさん起こります。
 
それは特定の個人をはめるためにあるのではありません。
 
あなたに個人攻撃をしかけているのではありません。
 
相場ではそういうダマシ的な値動きが多いというだけのことです。
 
そのことを理解している人に、マーケットは常にチャンスを提供してくれることでしょう。
 
ですから相場を必要以上に恐れる必要などないのです。
 
 

FXを甘く見ない

 
相場を恐れないと真逆の考えです。
 
FXは少々の資金を用意して、証券会社に口座を開き、クリックしただけでトレードできてしまい、参入障壁が限りなく低いです。
 
参入障壁が低い分FXを甘く見がちです。
 
自分だけは大丈夫という考えは捨て、自分も全然大丈夫じゃないという事を常に頭に入れておいてください。
 
直前まで99回連勝したとしても、次の1回で損切をしなかっただけで退場なんてのはザラなのがFXの世界です。
 
ちょっと脅かしすぎましたが、ルールにのっとってリスクコントロースさへすれば何も怖いものはありません。
 
しっかりと勉強をして、デモトレや過去トレで練習をして、リアルマネーではしっかりとルールを守れば稼ぐ事は容易でしょう。
 
普段でも自分は絶対だまされないとタカをくくっている人ほどだまされやすいのと一緒です。
 
勝てるようになったとしても、いつ負け組になってしまうのか常に警戒する人が長く勝てる人の秘訣でしょう。
 

まとめ

今回はFXの世界で早く活躍するために必要以上に恐れない事と、FXの世界で長く活躍するために甘くみないという事を解説しました。
 
慣れればなんてことはないですが、FXの世界では常に気を張っている必要があります。
 
みなさんがFXの世界で長く活躍できるように願っています。
 
さよなら
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

昔お金を貸した友人がおかわりしに行ったまま行方不明になった••••••どうも秋村です。 とても魅力的な男性を目指しているブス。 資産6億円を稼いだFXトレーダー。 元№1ホスト(有名なグループで、この顔で№1だから褒めて)