FXは危険?

効率が良くて爆発的にお金を殖やせるかもしれないFXですが、
 
FXと聞くとあなたは危険、ギャンブル、リスクが高いというイメージを持つかもしれません。
 
しかし、そのリスクをきちんとコントロールすることで、あなたの大事な資産を守りながらお金を増やすことができるのです。
 
リスクってのは避けるんじゃなくて対処の仕方を学ぶのです。
 
FXが危険というのはありえない話です.
 
 
強引な取引をして、資産を溶かして退場みたいな人がテレビで取り上げられて、危険と思われがちですが
 
そのような人は間違いなく無理な取引をしています。
 
つまり取引する人間に問題があるのです。
 
リスクのコントロールが出来てないだけです。
 
こういった職業をしていると初心者トレーダーと接触することがあります。
 
彼らはトレードをやってないんですね、トレードをやってくださいって思うのですが、私も早くドッカンっと稼ぐようになりたいですとか
 
トレード」っていうと、ど~も「瞬間的な荒稼ぎ」のイメージが伴うもののようです。
 
「ドッカ~~ン!」とか、
 
「人生~、一発~、大・逆・転~!」
 
みたいな感じですね?
 
これは、トレードとギャンブルの区別ができていないと言う事です。
 
勿論、FXには複利とレバレッジを使えばドッカンドッカン稼げるのですが
 
それはギャンブルとは違うのです、ギャンブルの様に一か八か白か黒かではないのです。
 
複利とレバレッジという金融のメリットを使って雪だるま式に増やすイメージです。
 
もし皆さんがあした1000万円、1億円稼ぎたいのならその秘訣を教えましょう。
 
それは「投下資金がゼロになる覚悟を固めてから勝負する」です。
 
例えば競馬等で、「なけなしの大金を大穴の一点張りにブチ込んで、人生一発大逆転!」
 
というような事は、可能性は極めて低いとしても、決して否定はできません。
 
なぜなら、その人に「投下資金がゼロになる覚悟」が出来ているからです。
 
競馬を少しでもやった人なら、馬券を買った瞬間にそれが殆ど「紙クズ」同然である事を知っています。
 
競馬とは、握りしめた紙クズがお金に化ける奇跡を楽しむものなのです。
 
レースが終わって、紙クズが紙クズとして確定したところで、誰一人として驚いたりはしないのです。
 
でも、FXはどうでしょう?
 
なけなしの資金でFXを取引する時、それがが紙くずになる覚悟ができている人って、どれだけいるでしょうか?
 
まず殆ど、いませんよね?
 
「投下資金がゼロになる覚悟をしろ!」言っているのではありませんよ。
 
トレーダーにとってゼロになって良い資金など、ビタ一文もありません。
 
直ぐに1000万円、1億円っていうイメージは百害あって一利なしです。
 
スポーツでもビジネスでも、イメージトレーニングはとても効果が有りますが、当然間違ったイメージトレーニングは逆効果となります。
 
FXのイメージは、ひたすら複利とレバレッジで徐々にそして勢いに乗ってドッカーンです。
 
私や有名トレーダーがドッカンドッカン稼いでいますが、彼らも昔は1弱小トレーダーでした。
 
でもギャンブルという思考を捨てて、複利とレバレッジのメリットを使って徐々に資金量が大きくなり今は普通の人が見たら毎日ドッカン、ドッカン稼いでいるのです。
 
これは「金融」というビジネスの、他では見られない特徴です。
 
つまり「複利とレバレッジ」という金融のメリットを、どう自分のものにするか、という思考こそが大切なのです。
 
ギャンブルと混同した誤ったイメージで取り組んだところで、成功できる可能性なんて殆どゼロである事に早く気づく必要があるのです。
 
イチかバチかのギャンブルと、レバレッジと複利のデイトレード。
 
全くの別物なんですが、これほど混同されている事も珍しいと思います。
 
みなさんが本気で稼ぎたいと思うのであれば、まず最初にデイトレからギャンブルのイメージを払しょくして下さい。
 
トレードは仕事です。
 
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

昔お金を貸した友人がおかわりしに行ったまま行方不明になった••••••どうも秋村です。

とても魅力的な男性を目指しているブス。

資産6億円を稼いだFXトレーダー。

元№1ホスト(有名なグループで、この顔で№1だから褒めて)